支援センターとは / NPO法人 札幌カツラ支援センター

支援センターとは

癌などで薬を服用した副作用によって、
また放射線の治療によって頭髪が抜けた人達
皮膚がんで皮膚の一部を切除した人達
火傷で頭毛などを損傷した人達…

学校に行きたくても、会社で仕事をしたくても、周囲の目を気にする余りに、外出はおろか毎日悶々と家に閉じこもっている人が多い現状を見てまいりました。

現在、医療用カツラと一般おしゃれ用カツラとは壁が無く、双方で使用されています。
価格帯が高いため、薬等の副作用で脱毛された方は治療費等負担が重く、あきらめてしまう方々が数多くおられます。

そうした方々のために、安全・清潔にして、安心してお使い頂ける福祉・医療専門に特化したかつらを少しでもお安く提供したい、メディカルウィッグを使用す ることで自信と笑顔を取り戻していただきたい、そして学校や社会に復帰できるよう支援したいと願い、NPO法人福祉・医療用専門かつら支援センターを埼玉 県浦和・大久保合同庁舎内に設立いたしました。

NPO法人 札幌カツラ支援センターはHAIR SALON BASCI(ヘアーサロンベーシック)が運営しております。
毛髪に関する全ての事柄・・外傷性脱毛、内心性脱毛、または、クスリ等の副作用による脱毛等々でお悩みの皆様とともにスタッフ一同一丸となってサポートさせていただきたいと考えております。

※サロンにつきましては、サロンのご案内をご覧ください。

私たちの理念

  • お客様には、安全な製品を安心な価格でご提供致します
  • 製品の説明と、使用者様のご希望と選択に基づいて製品のご提供を致します
  • 使用者様のプライバシーを、尊重致します。
  • ご提供品は使用者様自身に、その意思を尊重し、疑問にお答え致します
  • より良い製品を、ご提供できるよう研修、研鑽致します


ページトップへ戻る